今さらだけど、JpegかRawか

Jpegで撮るのか、Rawで撮るのか。

プロでやってきて、今更ながらどちらがいいのか、考えることがある。

元々、フォトジャーナリズムの世界で撮影してきたこともあり、ほぼJpegで撮影してきた。
私のキャリアの半分以上は、フィルムで撮影していたが、
デジタルになってからは、どうしたものかと悩みながらも、速報性や編集にかかる時間を考えると、Jpegが優先されてきたといえる。
また、発表媒体が主に雑誌であることを考えると、jpegで必要以上のクオリティーが出せていたともいえる。
しかし今、雑誌の仕事がなくなり、ライフワークとして撮影することが多くなっていることもあり、
後に残すことを考えると、Rawでも撮っておこうかと思い始めている。
実は、キャリアのほとんどを某C社のカメラを使ってきて、昨年からフジフィルムの機材に入れ替えた。
そして、メーカーの人から、Jpegで撮影してください、などと言われ、実際海外写真家のJpegで撮影した写真を見せられると、
またまたRawで撮影しようという意欲が薄れてきたりもしている。
写真に何を求めるかの違いもあるだろう。
私の場合は、撮影対象、テーマ、撮っている内容、構図などが重要なので、だとすると、ますますJpegで問題なし、となる。
とはいえ、せっかくなので、Jpeg Fine + Raw で、内容によっては撮ることに決めた。

ちょっと自宅でRawで撮影し、現像してみた。
なかなか面白いかもしれない。

実は、この数年撮影意欲が失せてしまい、フォトグラファーを辞めようと真剣に考えていたが、
フジフィルムに機材を入れ替えてから、また撮影意欲がモリモリと沸いてきている。
長年暖めているテーマもあることだし、これで頑張ってみるかな。

FUJIFILM X-Pro2 XF56mm F1.2R

f0361650_13394938.jpg

[PR]
by shmurat | 2017-05-15 13:40 | 写真日記 | Comments(0)