諏訪大社

 諏訪大社は、その起源を古代にまで遡る、極めて由緒正しい社である。
自身の出身地の近くにありながら、長らくほとんど足を踏み入れたことがなかったが、近年は帰省のたびに立ち寄ることが多い。
全国に神社は数多く存在するが、ここに匹敵するものは多くない。私個人が行ったことのある神社では、熊野本宮大社、出雲大社くらいだろうか。この地の歴史には、謎も多い。諏訪大社は四社あるが、この地域の遺跡や出土品は、全国屈指の豪華絢爛さを誇り、日本創世時から、かなりの高度な文化、勢力の大きな実力者が治めた大きな都市があったであろうことが想起される。
 この社の空気や気配には、格別な趣がある。
先入観なしで、ただこの場所を訪れ、静かに佇んでみる。
行くのなら、早朝に行くことをお勧めする。
社のある場所としての素晴らしさもあるが、それほど人もいない時間に行くことで、より身体の清浄さが増すような気がするから。

f0361650_10113218.jpg

f0361650_10112003.jpg

FUJIFILM X-Pro2 XF23mm F2






[PR]
by shmurat | 2017-05-09 10:14 | 写真日記 | Comments(0)